About    THE MUSEUM OF DOZE               
相棒となるタイムレスな服。
上質な素材、ポエティックでスパイシー。

Your partner.
Timeless. Poetic. Spicy.
Clothes made with high quality materials.


相棒として心と身体に寄り添ってくれる服作りを目指し誕生した
THE MUSEUM OF DOZEの布帛のラインです。


ーDOZEの服についてー

DOZEのサマードレスの素材に代表される、
世界有数のクオリティを誇る超長綿のペルヴィアンピマのローンは、
ペルーで有機肥料や農耕馬などを活用し、
今も手摘みで収穫されている美しい高級素材です。


DOZEはその綿ローンを使ったサマードレス2型から
布帛のラインをスタートさせました。
ペルヴィアンピマローンを使い、贅沢な用尺で創りだされるドレスは、
たっぷりと風を纏い、歩く事により一層ポエティックな美しさを増します。

秋冬で制作したセーターには
極寒のコッツウォルズで育った羊毛を50%、
南米産羊毛を50%原料とした糸を使用しました。
この糸を4本取りで太めにしっかりと一点一点手編みで作り出されるセーターは、
ハリと弾力性によりシルエットが美しく表現され、
その中でもソフトなさを失う事のない着心地を実現しました。
素晴らしい強度から、何十年も愛用出来る相棒の様なセーターは
シンプルなデザインに仕上げたDOZEの定番です。

コートやワンピースなどで広く使用しているウールは、
尾州のSuper 100'ビーバーの柔らかく光沢のある素材を
多い時で1着にたっぷり5メートル使い、見た目のみならず
着心地にもエレガントを感じさせます。


THE MUSEUM OF DOZEはタイムレスな服を目指し、
上質な素材を活かしたポエティックなシルエットに
スパイスを効かせたアイテムを展開していきます。


 
 

    About ABRACADABRA                    
「ABRACADABRA」は「変身」「破壊」、
様々な意味を持つ太古のまじない。


トライアングルのシンボルを、シルクスクリーンワークを中心に、
グラフィックシリーズを展開しています。